ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< My Road My Journey | main | 永遠と名づけてデイドリーム〜from Infiorata >>

イェイェイェイェ ワワワワ


パピ子:不思議時空組、集合ですよ。

サン:遺憾な呼ばれ方だな。


カレン:仕方ないですよー。


カヲル:しかし、なんてメンツなんでしょう。


白鳥沢レイ子:何故私が、ここに……!


パピ子:静粛に。我々に一年の締めが任されたのですから、ビシッと行きますよ。


カレン:そうそう。前向きに!



サン:整列して、今年もうんたら、とか言うのか。


パピ子:それもいいですが、ちょうどECOがオリコンのゲームランキングの7項目で1位というネタもありましたし、ECOも7周年、そしてうちも来年で7周年ということで、何か「7」にちなんだ話題を扱いたいと思いますよ。


白鳥沢レイ子:7……ですか。


サン:7大やっちまった、とかか。


パピ子:もう少し華やかなものにしましょう。


カレン:じゃあ、じゃあ、このサイトにまつわる、語るほどの事もない7つの話、で! 語るほどもない、って言いつつここで語っちゃうんだけど!


白鳥沢レイ子:出張所も、もう年内の更新はないようですし、よろしいのでは?


サン:であるか。



カレン:言い出しっぺから始めるね! ひーとーつとせー!


サン:おふろのかぞえうたとか誰も知らねぇから。


カレン:「リンゴの森の子猫たち」のタイトルがついたのは、ハンガリー語でアルマがリンゴって意味だったからー!


カヲル:「リンゴの森の子猫たち」はアルマに関するお話でしたから、タイトルにアルマという言葉を匂わせたかったわけですね。アルマには魂とか心とかいった意味があるようですが、さらにいろいろ調べているとハンガリー語ではリンゴ、であると。


パピ子:聖書などにも出てくる果物ですし、リンゴには何かそういう方向の意味合いがあるのかもしれません。詳しくは知りませんけど。


サン:ついでに言えばアプフェルはドイツ語でリンゴだ。ルキフェルあたりに似てて、なんかそれっぽいだろ?


白鳥沢レイ子:「エル」には、実際、神とかそういった意味があるそうですわね。


パピ子:次に行きましょう。ふーたーつとせー、祥子こと我が家のオートメディック・アルマの型番AM−130は、タニタの活動量計から取りました。


サン:それっぽかったらなんでもいいのかよ!


パピ子:いいんです。我々のこだわりは、そういう方向には向いていませんでした。



カヲル:続きます。みーっつとせー、祥子さんの綴りSacchicoは、アリゴ・サッキ(Arrigo Sacchi)から思い付きました。


白鳥沢レイ子:誰だよそれは、という方がほとんどと思われますので、少し解説を。一昔前のサッカー指導者ですわ。


サン:名前続きでいくか。よーっつとせー、マルセルとマルコの名前は共にマルコ・ファン・バステンから。ファン・バステンの本名はマルセルだが、お祖母さんが呼びにくいという理由からマルコと呼び始めて、それが定着したらしい。


白鳥沢レイ子:誰だよそれは、という方がほとんどと思われますので、少し解説を。一昔前のサッカー選手ですわ。さて、私は何を取り上げましょう。


カレン:なんでもいいよー!


白鳥沢レイ子:それでは。いつつとせー、白皙病(クラファーの嫁、その母が罹患し、マルコも罹患する筈だった病の名)は『銀河英雄伝説』のラインハルト・フォン・ローエングラムが罹患した皇帝病をモデルにしました。


サン:外見的な変化は全くないままで死ぬんだよな。いいんじゃね、そういうのでも。


パピ子:ひとまず全員が1回ずつ発言しましたね。残り2つは早い者勝ちでいきましょう。


サン:じゃあ、行かせてもらうか。むっととせー、実は「X」最終回で小鉄も飛空城に乗って死ぬ予定だった。


カレン:えええーーー!


白鳥沢レイ子:それは、初耳ですわ。


サン:バリアを維持するも潰れそうになるリューガの前に、ヴェルデガルドと小鉄が現れる、って流れだったらしい。SEASON IIの「悠久の旅人」での猫缶グレードうんぬんは、その際、ヴェルデガルドと小鉄が最後に交わす言葉だったってな。


白鳥沢レイ子:どうして、どうして、その案は没に……?



サン:そもそもリューガはバリアを張れない事に気付いたから。


パピ子:…………。


カヲル:…………。


白鳥沢レイ子:…………。


サン:バリアを張るためには、ヴェルデガルドは必ず一緒にいなくちゃいけないだろ。そこに後から小鉄がのこのこ出て行っても、なんか間抜けだ。


カレン:なんてとほほ!


パピ子:結構あるんですよね。勘違いとか、ど忘れでのミスって。では、その方向で、ななつとせー。


サン:あまりにあんまりなとほほは勘弁してやれよ。


パピ子:「Girl Friend」で、もう修正してしまいましたが、終盤のこの部分、


ステラ:グラス回すよ、取って、取って。


もともとは、


ステラ:あ、私はお茶かジュースで……。


ウェンティ:そうですね。あなたはそのほうがいいでしょう。


でした。


白鳥沢レイ子:これは、ご懐妊を暗示した、でよろしいのでしょうか。


パピ子:そうです。しかし、その後に気付きました。「未来飛行」で黒騎士夫妻の双子の娘はマルコよりひとつ下、と書いていたのです。



カヲル:ああ……。


パピ子:故に、この時点でステラさんがご懐妊の筈がないのです。


白鳥沢レイ子:痛恨ですわね。


パピ子:ついでにもうひとつ。「ODYSSEY」と「オデッセイ」にも時間的に痛恨のミスがありました。「ODYSSEY」の発表と同時に修正しましたけど。


サン:……2008年の7月21日と7月25日だろ。赤字になってるぞ。


パピ子:さすがに時間が経ちすぎていましたから、今更なかった事にするのもフェアではない、と。言わなければ当時のプレイヤーでさえ気付かなかった、とは思ってるんですけどね。


カレン:よーし、なんとか7つ出たな。じゃ、そろそろ締めようぜ。


白鳥沢レイ子:あの、私、まだSSが1枚も。



カレン:お前は撮影しようと城に移動させたらブラックスクリーンになって帰ってこなかったから、ダメだ。


白鳥沢レイ子:再起動! 再起動!


カレン:だりぃ。


カヲル:突然カレンさんが真モードになったのは、レイ子さんを強引に押し切る為でしたか。


サン:そういうこったな。じゃ、不思議時空のエース、頼むぜ。


パピ子:任されましょう。今年の更新はこれで最後となります。年明けは4日から。というわけで、皆様。



よいお年を。


今年最後の更新となりました(伝統的コピペ)。


皆様、よいお年をお迎えください。

日常或いは平凡な日々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック