ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< くま | main | 君にWoo >>

アクロ縦断 こころ旅 4日目:廃炭鉱


「『喰いごろくわれごろ』に続き、このコーナーも今回で最後となります。では早速最後の風景に参りましょう」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「軍艦島」


7年前にECOを始めた日、悩みに悩んで選んだジョブはスカウト。


そのスカウトの転職試験で飛ばされる2地点のうちの1地点、軍艦島が私の思い出の場所です。


まさに右も左もわからない状態だった私は、近くにあったWPに迷わず飛び込んでみました。


そして入った瞬間に出くわしたのがブラックベア。



転職前のノビ太が敵うはずもなく、まさに瞬殺。


その後、ネトゲ慣れしていなかった私は、どうにも「殺られた」事が気に入らず、結局最初のキャラクターはデリート。すでに埋まっていた3枠のノビ子にスカウトを極める夢を託したのです。


その3枠のノビ子が今のル・ティシェ。ちなみにデリートされたキャラの後釜に座ったのがサイユ。


何もかも皆懐かしい。













「スカウト以外で悩んだジョブの候補はレンジャーだったようです」


「どちらもソロでの行動力に秀でる、みたいな説明に騙さ――もとい惹かれて検討したとかなんとか」


「三次まで実装された今では、あながちウソでもない表現ですが、当時は、フフン、と思っていたものです」


「そういえば撮影に潜った廃炭鉱のB1Fにブラックベアが見当たらなかったのですが、これは以前からそうだったでしょうか」


「もしかしたらいつだかのアップデートで大幅にモンスターの配置が置き換えられた際に移動になったのでしょうか」


「おそらくそうでしょう。さすがに『始祖』を消す原因になったモンスターを間違えて覚えている、なんて侘びしい記憶力ではない、と信じたいところです」


「さあ、これでおしまいですね」


「各キャラ毎に風景を出して行ければ、相当続けられると思っていたのですが、意外とそうはいきませんでした」


「なんといってもパワープレイ万歳ののうきんだけに、F系以外の風景が思い浮かばない始末です」


「F系なら、モザさんの虚淵や銀のDサウスなど、ぽろぽろ出てくるのですが」


「全て過ぎた事ですね」













それでは、さようなら。

こころ旅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック