ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< W.L.S. Ver.一族 | main | W.L.S. Ver.一族 「ダブルキャスト」 開始前のしおり >>

「Poisson d’Avril」というのはフランス語でいうところの「エイプリルフール」なんだ

直訳すると「4月の魚」。


意味や起源については、諸説紛々でよくわかりませんでした、というお話。

…………。


…………。


…………。


やあ……



ようこそ、バーボンハウスへ。


このヒフヘミンEはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。



うん、「また」なんだ。済まない。


仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。


でも、思い出して欲しい。ここでは過去にも似たようなことをやっているという事実を。


ほら、憶えてないかい?


ちょうど1年ぐらい前にあった「愛・おぼえていますか」の予告編とか、さ。


というわけで……



始めようか。


…………。


…………。


…………。



…………。


…………。


…………。



サイユ:……今、人手が足りないんだよ。申し訳ないんだけど、その話は断らせてもらうより他にないよ。


???:報酬なら満足していただけるだけのものを、お支払いできると思いますんで。ですから、なんとかならないですかねぇ。


サイユ:くどい人だよ。J9は、今、身動きが取れないんだよ。


???:それはお伺いしましたが、しかし、まだ、あなたがおられるじゃないですか。


サイユ:私しかいないんだよ。



???:なにとぞお願いしますよ。なにしろ、アクロポリスシティのことには不案内でしてねぇ。


サイユ:何とかしてあげたいのはやまやまだけど、なにしろ人手が足りないんだよ。それに、もし、人手が足りていたとしても、こんな漠然とした情報で人捜しが出来ると思っているのかよ?


???:私などには無理でしょう。しかし、名高いJ9ならば。ええ。


サイユ:出来ないものは出来ないんだよ。


???:とにかく、前金をお渡ししておきますんで。進捗状況は、また聞きに寄らせていただきます。どうかよろしくお願いしますよ。


サイユ:待つんだよ……って、なんて勝手な男だよ。



藍燦燦:いかがなさいますか?


サイユ:とりあえず、藍燦燦。ヤツをつけてきて欲しいよ。


藍燦燦:よろしいのですか?


サイユ:名前も明かさないような不実な依頼者には、それなりの対応をさせてもらうよ。


藍燦燦:わかりました。それでは……。


サイユ:……さて。とは言ったものの、はっきりと断れなかった以上、それなりには動かないといけないよ。しかし、あんちくしょう、これだけの情報で、どうやって探せっていうんだよ。


???より提供された情報


「少女の名は 綾崎 ハーマイオニー」


「金髪」


「ファーイースト出身」


「15年ほど前に母と共に縁戚を頼ってアクロポリスに来た」


「その縁戚の家は10年ほど前に廃れている」


「その後のハーマイオニー母子の行方は不明」


サイユ:兄さんたちは、別件にかかり切りだし……。



サイユ:仕方ない。あそこに行くとするかよ。


…………。


…………。


…………。



黒騎士: 綾崎 ハーマイオニー、ね。


ケンプ:好きだな、そのネタが。


黒騎士:ちょっとうけた。


???:あの……。


黒騎士:あぁ、すまない。ヒュブナー、だったな。その、ハーマイオニーという女の子の捜索を、我々に依頼したい、と。



ヒュブナー:そうです。古い話ですし、なにより私がここの土地勘が全くないものでして……。


黒騎士:なるほどな。ところで、ひとつ聞きたいのだが、J9でなくてよかったのか。


ヒュブナー:J9……? それは、なんでしょうか……?


黒騎士:このあたりでは、まぁ、ナンバーワンに挙げていいチームだ。我々の商売敵と思ってくれていい。


ヒュブナー:……私は、あなたがたこそ信頼と信用に値するチームと聞きましたので。


黒騎士:誰に?


ヒュブナー:それを申し上げなければ、依頼を受けてはいただけないのですか?


黒騎士:失敬。そういうことではない。


ケンプ:ところで、さっき、あんたも言っていたが、古い話だ。おまけに、そっちからの情報がこんだけってんだ。あまり、期待はしてくれるなよ。


ヒュブナー:ええ。ですが、私にはあなたがたを信じて、お任せするしかない。


黒騎士:わかった。この依頼、受けよう。全力を尽くさせてもらう。


ヒュブナー:お願いします。私は定期的にこちらに寄らせていただきますので……。


…………。


…………。


…………。



ケンプ:しかし、これは難題だぜ。


黒騎士:確かに、難しいな。


ヒュブナーより提供された情報


「少女の名は 綾崎 ハーマイオニー」


「金髪」


「ファーイースト出身」


「15年ほど前に母と共に縁戚を頼ってアクロポリスに来た」


「その縁戚の家は10年ほど前に廃れている」


「その後のハーマイオニー母子の行方は不明」


「オッドアイ(エミル族である)」


ケンプ:エミル族のオッドアイっていやぁ、相当珍しいが、それでもなぁ。絨毯爆撃をやろうにも、そういったのは俺も、あんたも不得手だしよ……。



黒騎士:……仕方ない。助っ人を頼むか。僕に心当たりがある。


…………。


…………。


…………。



アップタウン 某喫茶店――


…………。


…………。


…………。


いたいた……。



ちょっと手伝ってくれないか(よ)?


※手伝ってもいい、という方は、どちらを手伝ってくれるのかをコメントでお願いします。先着順若干名予定。

W.L.S. | permalink | comments(11) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

な、始まってるだとー!
これは一番乗りせざるを得ない
わきわきは銀ちゃんをお手伝いしとうございます!

是非ともよろしくお願いしますです。
闇莉 | 2008/04/04 12:25 AM
裏の裏をかかれてまさかの開始
失礼ながら、私も嘘ぷーなんだと思っていました
が、どこかで嘘じゃないかもしれないとも思っていたり

驚きのままに書き連ねてしまっているので支離滅裂ですが
是非参加させていただきたく思います

応援は、サイユさんでお願いします

新たなW.L.Sの展開が楽しみでなりません
どうか頑張ってくださいませ
ねふぃ | 2008/04/04 12:27 AM
素晴らしい展開にwktkが止まりません。
是非とも参加させていただきたく思います。
歩くWEB素材だから扱いもラクだろうし ね!

最初、銀ちゃんに行こうと思ったのですが、
案外銀ちゃんと自分ではキャラがかぶりそうだと思い至ったため
サイユさんの下でこき使われたいと思います。

ウチのライ君をお使い下さい。

今後の展開、楽しみにしております!!
ライ | 2008/04/04 12:39 AM
なるほど、そういう事でしたか。


てことで、この記事を見てしまったからには、深く考えずに放送局は銀ちゃんのバックアップにつきたいと思います。


さてさて、どうなるのでしょう。
楽しみです。
くりみる | 2008/04/04 12:45 AM
記事を見て よそ見してたら コメ4倍(心の俳句)

ルベリエ → サイユ で参加希望です。

普段反目してる筈の二人ですが、はてさて。
Reverier | 2008/04/04 1:10 AM
ヒフヘミンEに誘われて。


サイユ嬢の後ろについてうっすらと手伝いたいと思います。

えぇ、うっすらと。


楽しみにさせていただきますえ。
ルル・ベル | 2008/04/04 1:13 AM
申し訳ありません。

調整のため、一旦参加受付は閉め切らせていただきます。
ECO家 | 2008/04/04 1:15 AM
うおわ、いつの間にか気が付けばすごいことに。
AVと聞けばプレートメイルが8と閃く風来松、遅まきながらやっとこ到着。

締め切りの直後で不躾ですが。
参加枠に余裕があれば、不肖風来松、ブラックさん側にぜひ混ざってみたい所です。
どきどき。

見学組でも楽しめそうなイベント。期待しております。
風来松 | 2008/04/04 2:04 AM
はぅ、もう締め切られている残念です
しかし某ネタの執事が詮索対称だなんて・・・
やっぱり放送コードぎりぎりのオタクネタがくりひろげられるんでしょうか?
なんだかものすごく期待しちゃってます!
ほたて | 2008/04/04 5:14 AM
ががーん、受付しめきられてますよ。

こうなったら、行く末が記事になるのをまってます(えー
リズリット | 2008/04/04 7:19 PM
予想外の反響にとまどうばかりのECO家でございます。
こんにちは。

今回は参加メンバーを
「2008/04/04 1:15 AM」までにコメをいただいた方(6名)
4/1の時点で参加表明をいただいた方(2名)
とさせていただきたいと思います。
それ以外の方は申し訳ございません。

後者の方たちに関しては、嘘記事→本番という流れは決めていたものの、
果たして「一族版W.L.S.」が受け入れられるのか不安だったところに、
真っ先に名乗りをいただいたことで、背中を押してもらった、
という気持ちがございますので、予約的な扱いで枠をとらせていただいております。

以上、簡単ですが現在の状況の説明とさせていただきます。
この後、実際にどんなことをやるのか、を説明する記事をアップしますので、よろしくお願いします。

それでは失礼します。
ECO家 | 2008/04/05 1:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック