ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< ECO家の一族Q dark fantasy2レポート | main | 銀仮面は光を追い、金髪娘は宿敵への逆襲を誓う事 >>

赤毛娘は突発的に語り、マスク・ド・マーチャントは何事もなく生還している事


イズベルガ:鉄は熱いうちに打て、ということわざがあります。
2007年5月24日 「ボクらのBTB」草案を修正。
2007年5月23日 「ボクらのBTB」草案を修正。

クラファー:ほう。


イズベルガ:先日、とあるイベントに紛れ込みましてね。いえ、参加したわけではなく、その説明会をのぞいただけなんですが。


クラファー:どんなイベントだ?


イズベルガ:大陸の洞窟でドロップした装備品だけを用いてコーディネートを競う、というイベントらしいです。説明会をのぞいたのが途中からで、なおかつ見学者から概要を聞いただけですので、はきとは言い切れないのですが、そんなには外れていないでしょう。


クラファー:なるほど。


イズベルガ:そこで思いついたのです。一族でもこんなイベントをやってみたい、と。これまでやってきたイベントは、いろいろと制限がきつかったですからね。こう、どんとカオスを全面に押し出すようなイベントを、やってみたいんですよ。


クラファー:興味深いな。聞かせてみろ。


イズベルガ:ええ。まさか、全く同じイベントをやるわけにはいきませんし、幸いにして、一族にはイベントの温床となるネタがあります。それでイベントをやってみようか、と。



クラファー:BTBか……。


イズベルガ:ええ。ちょっと叩き台を作ってみたのですが、どうでしょう。


クラファー:どれどれ。


…………。


…………。


…………。


「ボクらのBTB」草案 Ver.0.35


箱の収集はチームで行う。
 なるべくチーム数は少なくする方向で柔軟に対応。
 参加は事前登録制とし、チーム編成は主催者が行う。当日参加者はその場で各チームに割り振る。
 チーム単位の参加はなし。


収集の制限時間は60〜90分ぐらい。
 作戦時間・移動時間込み。
 フィールドおよび全てのダンジョンを舞台とする。


木箱、宝箱、コンテナを収集対象とする。
 集める箱の数はチームで10個。
 箱の露店買いはなし。


レギュレーションBTB
 開催前に発表される、その回限定の調節。
 例 今回はインスタンスダンジョン使用不可 など。
 主催者は事前に内容を知る立場にあるわけだが、これは問題となるだろうか?


勝敗はドロップ品の総売却額+グレードポイント(後述)で決定する。
 売却額の判定はプライスハイクなしの価格で。
 アイテムのレアリティは一切考慮しない。


グレードポイント
 それぞれの箱に、入手難度に応じたポイントを制定。
 1ポイントを1Gとして総売却額に加算。


景品は箱から出たアイテムから。
 主催に負担が発生しない。


集計について。
 解錠係が箱を預かって解錠(必要なら鑑定も)行う。
  1.中身を1個ずつ発表。計算係が値段計算。
  2.中身を1個ずつ発表。その後、解錠係から計算係にトレード。計算係は商人まで走って売却価格を確認。


運営チーム協議。
 トレジャースキャニングの扱いについて。
 チーム編成について(メインキャラ以外での参戦の要請など)。
 チームでの分担作業について。
 参加者のAFK、離脱、全滅などへの対応。
 見学について。
 会場について。
 マナーについて。


その他。
 内々にテストプレイの実施。


グレードポイント(暫定版)
木箱1 100
木箱2 200
木箱3 200
木箱4 300
木箱5  −
木箱6 400
木箱7 300
木箱8 700
宝箱1 300
宝箱2 300
宝箱3 400
宝箱4 400
宝箱5 300
宝箱6 200
宝箱7 700
宝箱8 700
宝箱9 600
宝箱10 400
宝箱11 600
宝箱12 800
宝箱13 700
宝箱14 400
宝箱15 300
レプ宝  −
テナ1 400
テナ2 400
テナ3  −
テナ4 700
テナ5 700
テナ6 700


…………。


…………。


…………。


イズベルガ:こんなところで、どうでしょう。


クラファー:あとは、これを練り上げていくのだな。


イズベルガ:そういうことです。というわけで提案、共催、乗っ取りなど、幅広く意見を募集します。


クラファー:うむ。ところで、イズベルガ。なにか、言っておくことがあるのではないか?


イズベルガ:ええ――。



フェー子、プッ。

その他 | permalink | comments(19) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

フェー子って、説明会以外に最後の発表のときもいたんですねw
(多分)3人目の男メイド
期待してます
にしてもBTBですか
LVさもあるので収穫場所は
同じ所にすることをお勧めします
あとは箱もコンテナだけだとだいぶきついので、木箱、宝箱もありで・・・
第1回目は平原で木箱だけでやってみるのはどうですか?w(投げやり)
ほたて | 2007/05/21 8:23 PM
フェー子の存在を知ってるなんて!
NHK恐るべし・・・

現状で意見できるとこは無いかもですー
思いついたら書き込みますね

最後に手羽子もにも一言お願いしますorz
闇莉 | 2007/05/21 8:37 PM
おぅけぃジョニー、必死こいて回答しちゃうぜ〜(*'□')ノ

○箱の収集はチームで行う
最初のチーム選抜ですが、予めチーム及びリーダーを確定しないと運営が滞ってしまうと思われます。
メール等で参加を表明し、確定しておく必要があると思います。
もちろん、その場で決めるのは良いですが、そこで時間を取られてしまうとカオス移行時間が減るでしょう。レベルうんぬんは組み合わせ次第でなんとでも。

○収集の制限時間は60〜90分ぐらい
一番のキモはここだと思われます。
作戦時間も移動時間も込みだとPTは全員一緒には行動はしないと思われます。
高レベルは遠出、低レベルは近場で割れると思いますが、圧倒的に平原の木箱放置率は高いです(当然といえば当然ですが)。
たぶん、30分も頑張ってみれば平原で20個くらいは拾えると思います。
そこで問題なのが、キャパシティです。
どんだけ多く取れるとしても、持てる数には限界があります。倉庫に入れておければいいのですが、入らないとなるとPTチャットのみしか出来なくなり、ちょっと寂しい気分…になる人も…いないか(。-`ω-)
杞憂なれば幸いです。
あとはPTで上手くやってよって感じですかね〜(笑)

上記のように高レベルと低レベルで狩りに行く場所が変わると予想されますので、インスタンスダンジョンが範疇でも問題ないと思われます。
むしろ、行くも行かないもPTの作戦次第であり、幅が広がるかな〜とか。
宝箱15は禁止でいいと思います。
あ、でも、箱の露天・商人買いは可能でお願いします。それも作戦です!(ぇー
まー、買ったところでgomiかもですけどね!

○勝敗はドロップ品の総売却額で決定
売却に関してはまず、箱を主催に一度トレで見せてから(そこで証拠SSを撮る)、解錠及び売却金額を表明。とかが良いんではないでしょうか。
PT全員の箱の総計なれば、それなりに時間が掛かってしまいますので自主解錠で。
レア物も商人売却額で良いと思います。(時間ロスを防ぐため)

余談ですが、あらかじめある程度の売却金額を把握しておくといいかもしんない。

○景品はドロップしたアイテムから
とりあえず、ネタ用に主催にネタ物を1チーム1つ押しつけたいです。装備品だったら、着用必須で!(鬼
箱から出てない?いいじゃないですか、とりあえず着てみせt…(ウワァー、姉様ちょ…

…紅まみれなので、このへんで〜(ぇー
長文失礼しました〜。
あくあ | 2007/05/21 9:14 PM
BTBをイベントに持ち込むとは…。

一族は本当に広く深くの様で。

今のご時世、飛空庭でさっさか飛びまわれるので
舞台をアクロニア全域にしても問題は無いでしょう。

あとは、箱の個数の上限は決めておいた方が良いかも知れません。
下限を定めなければ「一個で勝負」というツワモノも出てくるかも?
って、BTBは10個って決まってるか。

インスタンスについては…、なんとも言えませんね。
多数決という方法もアリかと思います。

それから、チーム戦は大歓迎です。
是非それで行きましょう。

こんな所でどうでしょう。
纏まりの無いコメントで申し訳ありません。
ゼザ | 2007/05/21 9:22 PM
後ほど改めてレスしますが、ひとことだけ。

ほたてさん。

あなたは「投げやり」という言葉の意味を理解して使っていますか?
ECO家 | 2007/05/22 1:23 AM
みんなでワイワイやる、という目的ならインスDはなし。PT単位での行動を推奨。

カオスな高次元バトルものを目指すなら、インスD開放、買いも何でもアリの方向で自分は推しておきます。


個人的にはレベル差の問題を考えると、前者の方がいいとは思いますが.........
勝ちにいくよりネタを狙ってなんぼ!そのPTから、きっと新たな出会いもあるでしょうし.......



P.S
「投げ遣り」
仕事などへの取り組み方が、いい加減で無責任・不真面目・不熱心である様子。
洗脳探偵 | 2007/05/22 2:39 AM
ふむふむ、またイベントが開かれるのですね^^
それもあのBTB形式のイベントとはこれいかに。
開催日に予定が被らなければ参加したいので、その時はどうかよろしくお願いします♪

ぇと、挿絵はもうちょっと待って><;
昨日ペンタブ買ったとこだからこれから練習・・・orz
沙衣(流衣缶) | 2007/05/22 3:04 AM
え?え?投げやりって
不真面目とかそういうものですよね?
いや、見る人によっては
「平原の木箱でBTBなんだそりゃ」
って思う人もいるかなと思ったので
投げやりな考えかなと思ったんですが
御気に触ったようなのですみません
ほたて | 2007/05/22 6:24 AM
ほたてさんへ

ほたてさんの人柄を慮ることなく、うがった見方をしてしまったようです。
失礼をお詫び申し上げます。

闇莉さんへ

貴重なご意見の数々、ありがとうございました。
ばっちり参考にさせていただきますよ!

手羽子、プッ。

あくあさんへ

いつもいつも、いっぱい書いてもらってありがたいことじゃ。
あくあはよい子じゃのぅ。
ホッホッホ。

チーム分けはあらかじめ完了させておくというのは、いただき。
できればPT単位で動いて欲しいところですが、そのあたりはそれぞれの作戦、ということですかねぇ。要検討。
箱はチームで10コにする予定だから、キャパは大丈夫だと思うぜよ。
レアも商人売却額にしようかと思うんで、15もありでいいかな?
箱買いもありでいいでしょう。

そして、最後の提案についてですが、大却下とします。

ゼザさんへ

アクロニア全土を舞台に、壮大なバトルをやってみたいところですな。
あとは、箱にレートをつけてはどうか、という話も出ています。
遠くにある、入手しにくい箱は持ってくるだけでボーナスが加算とか。
もし、そうなると、光との塔とかの箱は相当に高い予感。
ただ、開けても弾しか入ってませんが。

箱の数は、10コぐらいが適当でしょうね。
無理すれば、Twentyでもいいですが、あまり多いと、進行に差し支えが出そうですしね。

レアの価値は認めない方向で行こうと思うので、インスタンスもありでいいかなと考えております。

洗脳探偵さんへ

PTでの盛り上がりを期待しつつ、カオスも欲しい。
さらにはどこの箱を狙いに行くかという戦術面も楽しみたい――。
すいません、欲張りです。

確かに、無制限のインスタンスに入っても、レベルが足りてないと、なにもできないでしょうしね……。
大陸、廃坑あたりが、やはり主戦場になるのか……。

沙衣さんへ

フフフ。
無理はなさらずに、自分のペースでどうぞ。

具体的な開催期日は未定ですが、決定しましたら、よろしくお願いします。

それでは!
ECO家 | 2007/05/22 5:31 PM
フェー子、プッ。

って、そんな出来事があったのですね、見学だけでもいっておけば良かったと思いつつ。


さてはて。
主要な、意見は上のあくあさんが出してくれているので割愛です。

公平性を考えたいというのならPT(チーム)の人数は2〜4人あたりに幅を決めておいて、事前にメンバーを集めておいてもらって登録する、という形がベストではないかと。
後は、如何にして結果集計を迅速に行うシステムを作るか、ではないかと思いますね。

その他、雑務なども考えると、スタッフは数人いると楽かもですが……。その辺は主催者さまの判断かと。


乗っ取りこそしませんが、購買部はBTBを全力で応援いたします。
……うちも、余力があったら何かやってみようかと思ってたところ故に。予定は未定のままですが。

では、長文失礼。
くりみる | 2007/05/22 6:46 PM
箱の露店買いと箱ポイントは成り立たない気がするんですが?

開錠方法ですが、箱ポイントが付くのであれば、開錠係さんに渡したほうがいいかもしれません

チーム分担探索は探しに行く場所にもよりますがありの方がいいかと思いました

以上、改定案のとこの意見ですー
闇莉 | 2007/05/23 10:05 PM
先に謝ります。長文ゴメンナサイ。

誤解を招いてしまったようですので、補足。
露天買いありという意見ですが、あくまで制限時間の中での採取になりますので、PTの採取状況で、どうしても10個集まらない場合の可能性が否めません。
そういう状態の最終回避策として、露天買いができればいいな〜と思ったのです。
ですので、リーサルウエポンの使用許可は主催に裏whisして、校舎裏に呼びつけてからにしましょうネ☆

さて、箱ポイントについてですが。
比較的レアの出やすい箱ナンバーはポイントを低くし、逆に弾しかでないと評判高い箱は高ポイントにする、というのであれば不平不満も緩和できるんじゃないかと思われます。
唯一気がかりなのは、ポイントを付けると解錠する側(主催)が一個一個確認をする(取る)事をしなければならない手間ですね。
「その程度、なんともないぜ!」という漢気なれば、いいのですが〜(笑)

閑話休題、ここで草案がver0.23なのを目撃する。上の文は反転すると、見えなくなります。わぁすごい!

○1チーム4人編成
ライさんの影響でカルテットが流行ってるみたいですね(違
さて、前回の参加者は何人ほどいたのでしょうか?
集合写真を見る限り、30人以上居ますね。
想定だけで、7チームも出来てしまいますね〜。
あとはご想像にお任せします。

○集計について
これは解錠持ちが何人いるか〜がキモでしょうか。
私的には主催解錠が公平でいいと思うのですが、タイムロスを危惧なされていますので、総PT数と参加者及び観覧者の総解錠持ちを天秤に掛けてみたらいいと思われます。
このへんはメールなりで解錠あるなしを追記してもらえればいいと思われます。

○その他
箱サーチスキルは可能でいいと思います。
折角のスキルですので、存分にピコンピコンしていただきたいと思います。
なぜなら、サーチを使ったところで良い物が出るとは限りませんので。
ですが、箱にポイントを付加する方向であれば、サーチは自主禁止でお願いしたい感じですかね〜。そもそも、使ってるかどうかの確認なんて出来ませんし〜(笑)
上記の事から、レンジャー系のみでPT参加要請があっても問題は無いと思われます。
微々たるですが、宝箱知識持ちが影響するかどうかって所でしょうか…。

…主催にプレゼントはだめですかそうですか。(ちぇ
ちなみに私は理由があってPTは抜けられないので、開催の折には見学で(*'□')ミ、ミエル!!
あくあ | 2007/05/23 11:56 PM
思いついた意見を以下につらつらと並べてみます。

(1)箱の収集について
 案として加えるならば
 「参加出来るキャラが複数いるプレイヤーの把握」でしょうか。
 ※他サーバメインの方はキャラクターの選択幅が少ないと思いますので、
  主にクローバーメインのプレイヤーに絞られますが。
 特にイベントの性質上、レンジャー系キャラクターを保持している
 プレイヤーだけでも把握しておくと、当日参加者が増えて
 チーム分割が必要になった際に柔軟に対応できるかと思います。
 
(2)収集制限時間
 時間自体に異議はありませんが、作戦は事前に練る事も可能です。
 そこで、突発レギュレーションを1・2点用意すると言う案を提示してみます。
 例えば、
 ・今回は宝箱11から15までは無効。
 ・今回は全ての木箱は無効。
 ・今回はインスタンスダンジョン使用不可。
 ・今回は出発地点がノーザン。
 ・今回は飛空庭使用不可。
 ……など。
 初回からは難しいかもしれませんので、バリエーションの一例として。
 
(3)収集対象
 チーム内での出費が発生するため、露店買いはあまりお勧めしません。
 (ひいては、出費を誰が負担するかと言う話に繋がるため)
 単純に、箱の数は「最大」10個、と言う形でどうでしょう。
 後述の箱グレードポイントの付加により、敢えて1個だけで挑戦して
 高いものが出て賞品横取り、と言う可能性も低くなるでしょうし。

(4)勝敗決定・(5)景品
 これは、NPCへの総売却額(+グレードポイント)と言う感じでしょうか。
 レアリティはこの際勝敗に関わらないと。しかし賞品にはそのレア品が回ると。
 ……中々、燃えそうな予感が。

(6)集計方法
 案2(開錠係が預かって開ける)に一票を投じます。
 主催に責任(+信頼関係)の向きを集約させた方が、面倒ゴトが起こり難いと
 考えるためです。
 (チームリーダ任せの場合、リーダの数だけ信頼関係が必要になる。)
 
(7)その他
 Tスキャンは、PT構成が平等な場合はアリかもしれません。
 数多く取れば勝ちではなく、あくまで10個の制限があるので。
 グレードポイントの考えは(3)でも触れましたが、面白い試みかと。
 後はどの箱に何ポイントをつけるかのバランスでしょうか。

 あとは、フェー子、プッ。
 
長くなりましたが、以上です。
Reverier | 2007/05/24 1:14 AM
こんばんは 平原の木箱でBTBを受けたひふへが通りますよ
いや意外といけるんですってあれ 悲しい事に(悲しいのか

>あくあさん
そもそも犂從鱈瓩廊猝蟻模鱈瓩箸いΠ嫐なので
犂從探拌雖瓩蓮屬呂ぁ以上無駄話おしまい」という意味です 気をつけろ


皆様が建設的な意見をたくさん述べておられますので
現状想定できる問題点・疑問点のみを列挙する形に留めさせて頂きます
船頭が多いと山登りが出来ますので


・レアアイテムでもNPC売却価格で評価する流れのようですが
少なくともレア装備は大体が価格1Gだったように記憶しています
となるとはずれでも価値が高めになる傾向が高い
高レベルダンジョン(光の塔除)に人気が集中しがちになると思われます
となるとグレードポイントシステムとあいまって
ルビナス連合さんなどの低レベルプレイヤーへの敷居が
上がる可能性があります
(注:箱からのアイテムの傾向や家具の売却価格を知らない者の発言です)

・メンバーは4人程度を想定されているようですが
前回イベントから推察するとチーム数は8程度になると思われます
その場合 終了告知等の運営からの情報伝達が
煩雑になると予想されます
(例:2人PTにした場合のwis窓16同時展開
もう少しメンバー数を増やしても良いのではないでしょうか
(臨時にPTリーダーをリングに加入させるという
荒業があることはありますが

・上と多少被る内容になりますがPTメンバー分けが非常に重要になります
何しろ宝箱を10個集めるのですから 1つ5分としても50分
その間最低でもアクティブMobを倒さなければいけません
高火力PCを分散させなければならないのはもちろんですが
この場合重要になるのは瞬間火力より持続力なので
ウァテス系(羽持ちは特に) BP系(かばん等による回復タンク等)を
どう分けるかが問題になるかと思われます

・爐修梁勝畊爐茲蟠ζ臼娠勅堙もイベントに参加できるよう
ご配慮いただいているようなのですが
このイベントはアクロニア全域に皆が散る形となりますので
なお一層の運営ガイドラインを作る必要があると思われます
参加者からの連絡が途絶えたらどうするか?
あるPTが全員のセーブが違う状態で全滅し収集時間が終了した
しかもメンバーに飛空庭を改造していない人がいる どうするか?
運営者がその場に居ない状況で起こるトラブルへの対処を
考えておく必要があります

・当然の事ですが今までのクローズドな空間と違い
他のプレイヤーが居る場所で活動する事になります
その中には宝箱狙いの人々も居るでしょうから
参加者にはよりモラルが求められます

・これはイベントの性質上議論してもどうしようもないものですが
見学の概念が通用しないイベントですので
遅刻者はそれがある程度発生しない限り
おそらくションボリックセレナーデとなると思われます


とりあえず長文ながらこんな事をほざいて見ました
ご参考になれば幸いです

あとフェー子、プッ。
シア | 2007/05/24 6:33 PM
皆様、貴重なご意見をありがとうございます。
そして、思った以上に自らのプランに穴が多かったことを気付かされる今日この頃。

私の考えは、だいたい今回の案にまとめてみたので、
以降は運営チームを結成して、より一層の練り上げを図りたいと思います。
よろしくお願いします。

それでは!
ECO家 | 2007/05/25 6:37 AM
うひょーん(ノ∀`)

>シアさんへ
「閑話休題」をあそこで使ったのは、箱ポイントの意見の段落を私が草案ver0.23を見ずに書いたた為です。元々ECO家さんが求めている回答ではない=無駄話という解釈のためです。
証拠を隠滅するために「上の文は反転すると、見えなくなります。」を用いて強調しているつもりでしたが、使い方が間違っていた様で、指摘ありがとう御座いました。

今後は日本語を勉強して参ります(汗)

さて、草案ですが、ECO家さんのほうで固まってきているみたいですので、平原の高台から眺めていたいと思います♪
あくあ | 2007/05/25 8:37 PM
あくあさんへ

参加者の有事への対応とか、考えてると、頭が痛くなってきたぜ。
煮詰めるのにも、時間がかかるかもねぇ。

くほほほほ。
ECO家 | 2007/05/26 12:37 PM
うにゅーん。大分固まってますね〜。流石であります。
さて、気になったところだけツッコミを入れさせて頂きたいと思います。

○レギュレーションBTB
これは、最初に3つ案を出しておけばいいと思います。
開始前に誰か一人ピックアップしてじゃんけんエモをして貰えばいいのです。
ぐー、ちょき、ぱーで3種類。ね、簡単でしょ?(笑)

…すみません出過ぎました(汗)

○運営チーム協議
ここは突っ込んで良いのか悩みましたが(私は運営ではないので)、よしんば意見させて頂きたいと思います。

○メイン以外での参戦
四葉をメインにしている方の場合は難しいと思われます。
現にうちも3キャラ高レベルですので…。
斬新な切り口としては、新サバのジニアを使うと良いのかも知れないですね。(そうなると企画からかなりの練り直しが必要になる)

○参加者のAFK、離脱、全滅などへの対応について
まず差し支えなければイベント中は参加者全員がアクロにホームポイントを設定。
これにより、PTが全滅しても再活動が容易になる。
何かあった場合は、PTリーダーもしくはPTメンバー(リーダーが落ちた場合)から主催に報告。
離脱した場合は離脱した方の名前と理由を伝えると同時に、PT自体の継続可否も報告。
切断の場合は5分待ってみて、戻らなければ名前を報告。報告した後に戻った場合も報告。

○見学について
これは予想終了時間を告知し、その頃に来て頂くのがよろしいかと思います。
または誰かにひっついてPT観察も良いかもしれないですね(要覚悟)
基本的にバラバラなので、見学は開始時と発表以降じゃないかな〜。

○会場について
開始はいつものECO家さんの庭で良いと思います。
庭の内装をPT分で区切りを入れるといいかもしれないですね。狭くなりますが、そうした方が発表の場としても使えると思いますので。
カオス時には区切りを外してフリースペースにするのも良いかもしれないですね。

○集計について
1は計算係が予めほとんどの値段をメモしておかなければならず、大変です。
ですが、成し得た場合は次回開催される折に、何時当時の売却額で集計する旨を伝えれば役に立つと思われますし、なにより会計が早く、会計係のじらしが期待できます。

2はMMOでは値段が変わる可能性があるので直接確認するのは確実ですが、いかんせんPT分時間が掛かります。
そのうえ、家具とか出ちゃったら歩くこともままなりませんので(汗)
そうなると庭の設置はギルド商人そばが良いのかも?(もちドリブルで)
もしくは会計を複数人用意とか。


オチが無くてごめんなさい。
とりあえずこんな感じでした!
|彡サッ
あくあ | 2007/05/26 8:31 PM
あくあさんへ

貴重なご意見をありがとん。
だいぶ形になってきたよん。

言葉足らずでしたけど、メインキャラ以外での参戦の要請というのは、
たとえば回復役が足りない場合に、回復役で参戦してもらってもいいか、と回復役持ちの参加者に打診するかも、という意味です。
レベルの低いキャラで来てくれ、と頼むわけではないのじゃよ。

そんな感じで、それでは!
ECO家 | 2007/05/28 11:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック