ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< マスク・ド・マーチャントは不沈艦を攻略し、金髪娘に最強説が流れる事 | main | 覆面淑女は忍者淑女となり、銀仮面は再び長期欠場に入る事 >>

覆面淑女は可憐に振る舞い、金髪娘はシャッポを脱ぐ事


ル・ティシェ:ありがとう、兄者。うれしいよ。

クラファー:う、うむ。


ル・ティシェ:大切に食べる。ああ、でも、食べるのは、もったいない気もするかな。



クラファー:い、いや、そこまでたいしたものではない。遠慮なく、やってくれ。


ル・ティシェ:でも、兄者が私のために選んでくれたものだから。


クラファー:う、うむ。



ル・ティシェ:傷まないうちは飾っておくよ。じゃ。


クラファー:あ、ああ……。



ル・ティシェ:…………。


クラファー:む? どうした?



ル・ティシェ:ありがとう。


…………。


…………。


…………。



クラファー:むぅ。まさか、あんなに喜ぶとは……!



クラファー:もっといいものを買ってあげればよかったか、な。



クラファー:クラファー、お前も、まだまだ甘い――。


…………。


…………。


…………。



サイユ:さすがは姉さんだよ。


藍燦燦:サイユ様?


サイユ:ちょっと前に、やれ調子に乗ってるだの、やれふてぶてしいだの、散々に文句を言っていた兄さんが、あっという間に陥落してしまったよ。


藍燦燦:た、確かに。


サイユ:まさに変幻自在。まだまだ私の及ぶところじゃないよ。姉さんこそ、一族最強だよ。


藍燦燦:ほんに……。


サイユ:それに比べて――。



あの人は進歩しないよ。

日常或いは平凡な日々 | permalink | comments(14) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

前回、あんなことがあってもこの可愛さには勝てないようですな〜
強気なクラファー兄さんに期待してるよ!
私的にル・ティシェ嬢よりもサイユ嬢のが最強だと思うかも(強さ以外のナニカが・・・
nori♪ | 2007/03/16 9:08 PM
さすがティシェ様、人の扱いに慣れておられる、あそこまでかわいくお礼が言ってもらえたら母者や銀ちゃん、イズさんなら宇宙まで吹っ飛ぶことでしょう、やはり真の最強は・・・ティシェさんなのか?
悠芽 | 2007/03/16 9:37 PM
押さば引け 引かば押せ
ティシェ姉様の面目躍如です
サイユ嬢も唸るその破壊力(追加ステータス:魅了)に感服いたしました

サイユ嬢は見ていた
今までのネゴシエーティング能力は
弛まぬ一族の観察からなるものだったのですね
さすがは某魔王と幼年学校で席を同じくしただけはあります(ぇー


人々が望むから 人々に愛されているから
それが故の王道なのだと思います
イズベルガさんから鞭をとったら何が残る……
あ キューティなツンデレレッテ娘になりますか
それはそれでありだn(通信断絶
シア | 2007/03/16 10:10 PM
兄としては未熟でも、まだまだ若さ爆発のクラ兄様。その甘さも可愛い妹を想えばこそですね。

そして、藍燦燦もサイユちゃんに感化されてか、元から黒かったのが更なる高み、漆黒に染まっていっている感じがしますね。
ダークサイドに完全に落ちる日は近い…。
あくあ | 2007/03/16 11:14 PM
伊豆様は分かっててやってるんですよね。いわばお笑いの『マンネリ』と同じように、ここでこうしなければ一族ではないと思い身を引き裂くような想いの中鞭を振るっているのですよね!
・・・自分で言ってて説得力が無いのは何でだろう。
フィアン3姉妹 | 2007/03/17 4:02 AM
ふとした日常の見惚れる風景です。
クラファー兄貴の男に泣かされる日常でもあります。
あれ、なんだろう皆可愛いぞ(錯覚

最近のティシェ様の最近の頭角現しっぷりが凄まじいです。
これはアレなのでしょうか、ECO家の2007年真のテーマは…「可憐」?
(確実に無いとか叫び続ける心の声は華麗にスルーしました)

見守るもの、暴れるもの、出演さえしないもの。
黄金比のような素晴らしいバランスの一家に
今後とも繁栄とカオスがあり続けますよう
(そろそろ一ヶ月オーバーだよ銀ちゃん)
ライ | 2007/03/17 8:32 AM
なるほど。
サイユ殿(三沢)の世代抗争の相手は母者殿(馬場)ではなく、
ル・ティシェ殿(鶴田)でしたか。

そうなってくると、かつては「善戦マン」と揶揄されていたお方は、最近出番が全く無い例のヤツですかね。

図式が明確になってくると妄想が止まりませんな。
フフフ・・・。

このネタでどこまで引っ張れるか、
少し頑張ってみようかなと思う今日この頃。

では、失礼致します。
ゼザ | 2007/03/17 9:24 PM
飴と鞭の人と鞭と鞭の人と〆(。。)
バレンタインからホワイトデーまで通して暫くずっと思ってた事。
貰わない不遇。
それは、返す事さえ許されない不遇。
そんな不遇っぷりもある意味最強か?
と。。。。
λ....ジャ!
灰裡 | 2007/03/18 12:12 AM
nori♪さんへ

口の巧みさで台頭してきたサイユ。
変幻自在の女優ぶりを見せつけるル・ティシェ。
双方共に超獣を操るスキルは抜群です。
この勝敗は、まだまだ見えません。

悠芽さんへ

周囲からのプッシュ度が異常に高い、というのがル・ティシェの強み。
本人の実力よりも、その他の部分が重要そうです。
クラは中立っぽいですが、あまり役に立ちそうにないですしねぇ。

シアさんへ

まさにTPOをわきまえた行動を見せつける覆面。
口達者なサイユといえど、油断できない性能です。
口達者と筆達者でクラスの双璧と言われていたらしいです。

余談ですが、伊豆が仮面をつけていません。
いつの間にか、捨てたか、売り飛ばしたか、してしまったようです。
痛恨の極みですね。

あくあさんへ

ネタ系で黒くない人なんかいないってんだ。
こんちくしょう。

落ちるも、落ちないも、ここがダークサイドだぜ!
HAHAHA!

フィアン3姉妹さんへ

さすがです。
よくぞ伊豆の心中を察してくれました。
人にはそれぞれの役目があります。
伊豆は泣く泣く鞭をふるっているのです。

そうです。
全て嘘ぷーです。

ライさんへ

日常の中にこそネタはあるッ!

だ だからッ
今年のテーマは可憐だって……
言ってるじゃないですか……ッ(かあっ)

上の誰が言ってるんでしょうね。
自分で書いておいて、すっごい疑問ですよ。

じゃあ書くなって?!
パッキャマラドォォォ!

ゼザさんへ

そうか……。
超世代軍だと自動的に妥当する相手はJになってしまうのか。
私はサンダー・ストームの方が好きなので、決起軍にしておけばよかったか……。
でも、決起しなかったらしいしなぁー。

と内容とは全く関係のないレスをつけてみる。

それでは!
ECO家 | 2007/03/18 12:35 AM
灰裡さんへ

ひふへとは、報われなければ報われないほど光るという、特異なポジション。
それがいいんじゃないか。

まあ、さすがに全く無視というのもひどい話なので、チロルチョコぐらいもらったのではないでしょうか。
最近、とんと食べてないんですが、まだ10円で売っているのでしょうか。

それでは!
ECO家 | 2007/03/18 12:42 AM
チロルチョコは21円です。記憶では
灰裡 | 2007/03/18 11:40 PM
コンビニ版が大きめの20円なんですぜ。
未だに駄菓子屋では10円チロルが君を待つ。
ちなみに「きなこもち」味の美味しさは異常。

って何でチロルトーク…?
ライ | 2007/03/18 11:59 PM
きなこもち?
(´,_ゝ`)個人的にはやっぱチロルはミルク味に限る。うん。
チロルチョコにブラックって、ぁるのかなぁ
グレ(ムリン) | 2007/03/19 1:38 AM
四葉ネタ界チロル大戦 勃発!

Quartett○! VS GREC○で勃発したチロル大戦に便乗すべく、J9チームは近所の駄菓子屋に突入。

エージェント・灰裡から得ていた事前情報から、多めに小銭を持って行ったJ9チームであったが、その駄菓子屋にあったチロルチョコは10円タイプの小型のものであった。20円タイプのものは、これの倍の大きさなのだろうか? というかJ9チームは、誰も大型のチロルチョコを見たことがない。コンビニでは缶コーヒーぐらいしか買わない――これがJ9チームのジャスティス。

確認できたチロルチョコは4種類。

チロルチョコ(ノーマル)!

ふんわりいちご!

きなこもち!

ミルク!

早速、ノーマルからいってみる。相変わらず、中のキャラメルみたいな部分が口に合わない。

ふんわりいちご。可もなく不可もない、普通のチョコ菓子だ。

そして、きなこもち。むぅ。この食感。ノーマルに通ずる「口にあわなさ」を感じる。

最後にミルク。普遍的な味。

J9チームは1分に及ぶ会議の結果、ミルク陣営への参戦を表明する。

ネタ界に、また、カオスフィールドが出現……。

馬鹿なことを書いている時って、楽しいよね!
ECO家 | 2007/03/19 7:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック