ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

オデッセイ 終章


ウォーターレイアー――

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

オデッセイ Act Tune IV


大導師:あの者が、のぅ……。

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ 第3章


大導師の部屋――

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ Act Tune III


大導師:ここまでは頑張った。

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ 第2章


セージマスターの家――

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ Act Tune II


イズベルガ:おじさま。これは、こうでは?

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ 第1章


星の見える喫茶 ふぉるとな――

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ Act Tune I


隠者の紫水晶:要するにヴィジホン。魔導力で起動するため、誰にでも使用できるというものではない。あまり紫色ではないが、そこはスルーすべきところである。


???:お主。確かに、あれは依頼として渡したわけではなかったが、だからといって、他に回してよいとは言うておらぬぞ。

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |

W.L.S. Ver.一族 「オデッセイ」 開始前のしおり

参加者はご一読ください。

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

オデッセイ 序章


THE ヒマ!

続きを読む >>
W.L.S. | permalink | comments(7) | trackbacks(0) |