ECO家の一族 クローバーワールドの片隅に生きる、とある一族のお話。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

マリーエンバルト綺想 III

サン・スーシ館――


ヒルデ:ただいま。

続きを読む >>
残され星のものがたり | permalink | - | - |

マリーエンバルト綺想 II

サン・スーシ館――


ユスティ:お嬢様。ノヴァリス卿がお越しです。

続きを読む >>
残され星のものがたり | permalink | - | - |

マリーエンバルト綺想 I

「海の見える丘」――


デジデリア:あら、ヒルデ。どこかおでかけ?

続きを読む >>
残され星のものがたり | permalink | - | - |

おはようございます

オッス! オラ、マネージャー!


 久しぶりすぎて↑の顔画像、どこに保存してあったか、完全に忘れてましたわ。

 昨晩は本当に久しぶりにECOをするためにログインしたのですよ。
 最近は撮影済んだら即ログアウトだったので、あんなに長い時間ゲーム内に滞在していたのは、もういつ以来やら。

 いいタイミングでのログインだったらしく、懐かしい顔たちに会えましたよ。
 楽しかったし、うれしかった。
 そして、起き抜けにこんな事を書こうと思うぐらい、今はアレですわ。

 いやー。
「ロマンティック・ライゼ」、名著だわー。
 登場人物の気持ちを味わえるなんて。
 最終話だけど。


※まるでもうゲームが終わってしまったかのような事を書いてますけど、サービス終了まではまだ一〇〇日以上あります。

その他 | permalink | - | - |

2006.02.06 Monday 21:48 -

 クジの回数増加とか。
 ECO祭のオンライン開催とか。
 大型アップデートでの最終エピソードっぽいストーリー実装とか。

 それらの流れから、おそらく今年いっぱいで、という予想をして、そろそろまとめに入ろう、と思っていた矢先の発表に動揺を隠せません。

 昨今の更新ペースではもう間に合いません。
 SS化という荒技もあるのでしょうが、ゲームとブログが乖離してもなおこだわってきた「ECOの絵」から離れる事は出来ません。

 ピッチを上げるか。
 一回あたりの量を増やすか。

 いずれにせよ、心をここに残さぬように。

ごあいさつ | permalink | - | - |